天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

学童期

いろいろ、悩ませてくれた幼児期から小学校入学へ!

小学生になったしーちゃんは、まばゆいくらいにまぶしかった。
授業中でも、ちゃんと真面目に授業を受けていてなんら普通の子と
変わらずに過ごしていた。

5歳から習い始めたピアノにも、イヤな顔をしないで通っていた。
硬筆にも通い始めたしーちゃん・・・・・・
これで平穏無事に成長してくれるであろう!少し安堵していた。
ところが・・2年の秋頃、急にトイレに行かなくなり・・
よくおもらしをするようになった。
私が怒って、トイレに行かせようとするとギャーギャー泣き喚くのだ。

結局、私も対処の仕方がわからず、思案にくれていたところ
2階のトイレには行くようになった。(今でも2階のトイレでしかしない。)
そのトイレ事件を境に、急に頭が持ち上がらなくなったしーちゃん。
頭を持ち上げようとすると泣き叫ぶ!!
大きな総合病院で検査してもらっても異常なし、
でもずっと寝たままの状態が続く!
そうこうして10日が過ぎた頃(学校も当然ながらお休み)やっと歩けるまでに
快復した。今でも原因が何であったのかわからないけど、過度のストレスに
よるものであったのか。あの子なりにちゃんとしなければいけない。
でも出来ない自分へのストレス!!
結局、ピアノはしばらくお休み(見通しのつかない)、
硬筆はやめると言う形をとった。
(ピアノは4年生で復活、中学生になるまで続ける)

その後のしーちゃんは・・とても悲惨だった。
ちょっとでも、学校に遅れるとわかると
(それなら早く仕度をすればいいのだけど、
朝が苦手でなかなか早く仕度が出来ない)
ギャーギャー泣き喚き、(外であろうがどこであろうがおかまいなしに泣く)
学校へ行こうとしない。怒るとまたパニックになって手がつけられないほど
泣き叫ぶのだ。そんなしーちゃんを毎日のように無理やり学校へ
連れて行ってた私・・・・ほとほと疲れていた。

そして、小3の3学期、3日間ほど不登校になる。
さすがに、3日たった頃、ころあいを見計らって、
担任の先生が我が家に来てくれてしーちゃんと話をして、
翌朝には学校へ行けるようになった。
小3の時の担任の先生は、お兄ちゃんもお世話になったけど、
とてもいい先生だった。

それをきっかけに小学生時代は不登校になることはなかったけど
相変わらず、パニック症候群は治らないでいた。
そして、小6・・学校でのしーちゃんは何とか周りと強調してやってるんだけど
家庭でのしーちゃんは、普通の子より考えも全て幼く見えた。
でも、勉強の方は人に劣るわけでもなく、ちゃんと出来ていて
むしろ頭のいい子だったので、変わってる子だな~と思いながらも
この時点でまさかしーちゃんが発達障害だと言うことは
思いもしなかったのである。
[PR]

# by kimamak | 2006-09-01 23:18 | しーちゃんの歩み

職場体験

今日は中学から職場体験学習に行く日だった。
昨日の昼間、児童支援のH先生から電話があったそうで、
もし、欠席するのであれば、当日(今朝)の朝、学校に電話をかけなさい!と
言うことだった。

私が仕事から帰ると本人の意思は固まっていた。
なので、「明日は自分から電話をかけるんよ?」と言った。

夜、一緒のグループ(動物病院)の友達Kさんから電話が来たので
行かないのなら自分から断るように、電話を渡した。
今朝になって、友達には欠席連絡をしたものの、学校にも
電話をしておかなければと思い、
しーちゃんに自分から電話するように言ったのに、
私から電話をかけてくれ!の一点張りだったので、仕方なく学校へ電話・・・!

電話に出たのは教頭先生だった。
「まあ、ゆっくりと・・・やりましょう!」と電話の向こうの教頭先生は
終始和やかだった。

でも、最近・・ほとほと考える!ずっとこのままだったら・・・・(@_@。
このままの状態で、本当にいいのだろうか・・・
このままでは単位が取れない。はい。スクールカウンセラーの先生の
おっしゃる通りです。でも・・・学校へ行かすことが出来ない現状。

このままでは宙に浮いた感じでどうすればいいのか、わからない。
担任の先生も通信制の学校をどうも嫌ってる。じゃあ、どうすればいい?

私は考えあげたあげく、昨日は夜遅くまでフリースクールを検索していた。
フリースクールは近間の呉にはない。近くても広島市中区だ。旦那に相談!
「遠いのではないか?」確かに遠いけど、こうしててもどうすることも出来ない。
一歩を踏み出さなければ・・・私が検索したフリースクールは
軽度発達障害児に対しても対応している。
どうしようかな????覗いてみるだけ覗いてみようかな?
SSTと言う、軽度発達児のクラスは週1コースと週2コースだし。

旦那が「呉にないなら作ったら?」「作る???」
いい考えだけど・・・作るにはそれなりの準備と知識がいるじゃん。
はぁ・・・どうしたらいいのか・・このまま家でゲームとパソコン付けの
毎日じゃ(>_<)
[PR]

# by kimamak | 2006-08-29 17:15 | 最近の様子

幼児期

いろいろとあった乳児期を経て・・しーちゃんもすくすくと育ち幼児期へ

2歳の頃のしーちゃんは普通の子供と変わりなく、
順調に育ってるかに見えた。
ただ一つかなりひどいアトピー性皮膚炎があったのをのぞいては・・・
アトピーで身体がかゆいのか、かきむしっていつも顔や身体が
血だらけになっていた。それでも、元気よく3歳に突入!!

3歳の頃のしーちゃんは、まだ幼稚園にも行かないのに本を読むように
なっていて将来に期待をふくらませくれていた。
でも、なぜか周りの子と違い、落ち着きがない。
しかし、その頃はまだ、大なり小なり、人によって成長が
違うのであろうと思っていた。

幼稚園に入ってからは、人より一歩遅れながらも一生懸命に頑張っていた。
でも、やはり、人と比べて幼いと言うか落ち着きがなかった。
外に連れて出ても5、6歳児だと言うのにレストランの長いすで
寝っころがったり、気にいらないことがあると、人前でもだだをこねる。
まるで、赤ちゃんのように・・・・・

決定的に私の母を苦しめた出来事!
6歳のある時、私が末っ子を生んで入院していたので母にしーちゃんの
皮膚科をお願いしていた。
しーちゃんは特に珍しく、興味があるものは手辺り次第触る子だったので
皮膚科でも、器具等を触ったりしていたそうで、先生に「落ち着きがない!
いつもこうなのか?」と怒られたそうだ。母はそのことを悲しんでいた。
と、同時にそこの皮膚科が私も母もイヤになり、それ以降は
別の皮膚科に転医することになる。

だけど、6歳にもなってどうしてこの子は・・と思える出来事がたびたびあり
私もほとほと疲れてしまっていた。
[PR]

# by kimamak | 2006-08-29 00:08 | しーちゃんの歩み

*誕生*

平成4年5月:しーちゃんは我が家の長女として生まれました。
初めての女の子だったので、私も嬉しくかわゆい格好をさせて
連れて歩くこと、大きくなったら2人でショッピングをすることを夢みてました。

お兄ちゃんもあまり丈夫ではなかったので、とにかく丈夫で
明るく元気な子供に育ってくれることだけを願っていました。

ところが生まれてきたしーちゃんは、頭の形も変で耳もつぶれかけている!
お兄ちゃんがあまりにも男前え^_^;で生まれてきたこともあり・・・
赤ちゃんなのに将来どうしよう!と不安でなりませんでした。

そしてある時、しーちゃんにミルクを飲ませていると、手にウジが(>_<)
見るとしーちゃんのつぶれかけた耳からウジ虫が見えるではないですか。
原因は口から出たミルクがほほをつたい、つぶれた耳に入っていき・・・
それに気がつかなかった私が、ほ~っておいた為にミルクが腐って
ウジがわいたのでした(T_T)

だから、痛くて夜中でも泣き続けていたのか・・・・初めて気がついた私・・・
慌てて耳鼻科に連れて行って、ウジを綺麗に取ってもらい洗浄してもらい、
あわや耳が聞こえなくなくなる!と言う惨事を逃れました。

幸い、耳はいつの間にか綺麗になって普通と変わらない耳になって一安心!

生まれてすぐにハラハラドキドキさせたしーちゃんだけど・・・・

5ヶ月くらいの時にミルクを飲んでいる片方の左の薬指が
いつもまがったままだと言うことに気がつきました。

当時は北海道滝川市に住んでいた私達・・・・
大きな病院で診てもらった方がいいかも!と
美瑛の労災病院に行って検査してもらいました。

その結果は指の皮が短い為だと言うことでのびきらない!とのこと。
皮を切ってのばす手術もあると言うことだったけれど、取り合えずは
まだ小さいので、痛がっても指をのばす訓練をすれば治るかも知れない!と
病院の先生に言われて、私の母がその日から毎晩、
お風呂でのばすリハビリをしてくれました。
最初は痛がっていたしーちゃんだけれど、母の毎日のリハビリのおかげで
しーちゃんの指はいつしか普通と変わらない状態になっていました。

そんなしーちゃんには、不思議な能力もありました。
その頃は職場の社宅に住んでいて、まどりは
4畳半1部屋・6畳2間・台所!!いつも遊び場は4畳半でした。
その4畳半に行くといつも必ず同じ壁の方向を見て、キャッ!キャッ!
と笑っているのです。

それも楽しそうに、ニコニコと!!
きっと前世で遊んでいた友達が遊びに来ているのかな?
前世は楽しかったのかな?といつも母と話していました。

生まれたばかりの頃は、前世のことを覚えているって!本当なんだろうね。
と思った出来事でもありました。
[PR]

# by kimamak | 2006-08-27 17:11 | しーちゃんの歩み

●無題

学校カウンセラーと話をしても、結局のとこ変わりなしなので
私は、もうカウンセルを受けなくてもいいとさえ思っていた。
でも・・昨日、児童支援の先生から電話があり・・・結局受けることにして
急遽学校へ出向いた。

その間、児童支援のH先生が我が家に家庭訪問に来て、しーちゃんといろいろと話をした。
何でも来週の火曜日に、職場体験があるのでその話とかしに来てくれた。

そっか・・職場体験があるんだよな。
今、私が勤めている八百屋さんにも、別の中学の子が職場体験に来ている。
しーちゃんも、1学期は休みながらも職場体験用に名刺を作成してた。
本人が好きな動物病院での職場体験である。
でも、その後、不登校生活へ逆戻りして夏休みを迎えた。

去年は不登校中ではあったけど、夏休みは学校との繋がりをたたない程度に
クラブへは出ていた。でも今年はすっかり学校とは、疎遠になってしまっている。
多分、職場体験も行くことは出来ないだろうな。と母として思っていた。

それはそれで仕方ないこと・・と・・でも・・ひらき直ってるつもりでも。
ちゃんと職場体験をこなしている、同年代の子供を見ると辛くなってたのも事実である。

案の定、H先生が「火曜日に職場体験に行くなら、月曜日は学校へ行って
説明を聞かないといけないんだよ。学校へ行く?」と言うと・・・
首をかしげていたって・・なので「行くきないんでしょう。」と言うと・・・・
大きくうなずいたそう!!火曜日の職場体験は返事は迷っていたそうだけど
本人に、お弁当と水筒がいること・・をお母さんに伝えてネ!とH先生が
言って帰ったそうだけど、私が帰っても何も言わないしーちゃん(ーー;)

なので、私から、「H先生から何か伝言ある?」と聞いても何も言わない。
私はその態度で・・行く気がないんだろうな。と察した。

長い間、学校を休んでいるので先生がどんなにうながしても、もう学校へは
戻ることが出来ないだろうな。と思う今日この頃!!

中学を不登校でもいいじゃない。中・高不登校でも社会に出て
成功している人は沢山いるじゃない。そう思おうと努力している自分!
でも、そう思う反面、最近部屋を整理する傍ら、しーちゃんの幼い日の
アルバムを見て、涙している。どうしてこうなっちゃったんだろう(T_T)

同年代の子供達を見るたびに涙している(T_T)
うちの子には中学時代の友達との楽しい思い出が出来ないんだよな。
そう思うと可愛そうでならない(T_T)

広汎性発達障害診断&不登校突入についてはおいおい
ブログに書いて行こうと思う。
[PR]

# by kimamak | 2006-08-26 23:47 | 最近の様子

●管理人について●

HN・・・・・・・・・・・・・・きよママ

居住地・・・・・・・・・・・広島県呉市

家族・・・・・・・・・・・・・旦那・子供3人・おばあちゃん・犬

子供・・・・・・・・・・・・・高3(男)・中2(女)・小2(男)

現在、中2の長女が不登校中!!
人生いろいろ、悩みながら自分も日々成長しています。
でも、時には涙することも・・・・
そんな時はこのブログで気持ちの整理をしています。

こんな私ですが、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m
このブログを通じて沢山の人と友達になれたらいいな~と思っています。

以前から別ブログで書いていたのですが、どうしても書くことが出来ず
ちょっと休憩していました。
でも私が書くことでいろいろなことが見えてくるかもと・・・
また、新たにこのエキサイトで再開しました。
[PR]

# by kimamak | 2006-08-25 21:54 | プロファイル