天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
Carisoprodol..
from Carisoprodol.
Animal gay z..
from Video zoo porn..
Denver ephed..
from Ephedra lawyer..
Ambien online.
from Generic ambien.
Horse traini..
from Horse mating v..
Drugs detect..
from Ambien.
Xxx video on..
from Xxx video on d..
Lesbian porn..
from Free lesbian p..
Women having..
from Porn- animals.
Kim kardashi..
from Kim kardashian..
お気に入りブログ
link集
*お友達リンク*
三人娘
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新学期に入って・・

新学期に入って、しーちゃんは一度も学校へは行ってません。
たった1回だけ、私が新年度書類をもらいに行く時だけ、
私服で着いてきました。

もう、親も子も行かないことに慣れっこになってるのか(-_-;)

3年になって担任の先生が、今までの熱血男性教師に変わって
女の先生になったのもあるかも。
この先生も一生懸命ではあるのだけど、今までのように
友達を毎日、よこしたりしません。
それが、いいのか悪いのか自分の中でも気持ちが
少しゆったりしているのがわかります。

後、先日、クラス役員選出の集まりに顔を出してきて、
私が出来ない理由を、みんなの前ではっきり言って
しーちゃんの、不登校をみんなに告知したのも
自分の中で切り替えが出来たのかも知れません。

とは、言え、しーちゃんは今年度は義務教育最後の年です。
これからの進路を真剣に考えなければなりません。
そのことについては、担任の先生もベテランなので
いろいろと相談にのってくれそうです。

夏辺りから、方向性を決めて、オープンスクールに行ってみようと思います。
今日は、何を思ったか、素直に児童支援のH先生が持ってきてくれた
宿題を、楽しそうにやっていました。
大ちゃんも、宿題をしながら・・これがずっと続くといいな。

そう言えば、大ちゃんの彼女のS美ちゃんのお姉ちゃんYが
突然、「し○○ちゃん好き!」と言ったそうです。
Yちゃんは自閉症です。

この前、S美ちゃんとYちゃんがうちに来た時、しーちゃんは
Yちゃんの話をめんどくさがらず、一生懸命聞いてやってたのです。
そのことがYちゃんは嬉しかったそうです。

こんなとこで、しーちゃんは人の為になっているんだな。
人は悲しみが多いほど、人に優しくなれるんだよね。
これからも、こんな気持ちを持って育っていってくれれば・・と思います。
[PR]

# by kimamak | 2007-04-16 23:57 | 最近の様子

不登校の理由

先日は、末っ子の友達の家に、ケーキを作る為にお邪魔した。
もちろん、末っ子としーちゃんを連れて!!

もちろん、しーちゃんにもケーキを作らせる為に!
そこのお宅は奥さんは精神クリニックの看護士で、旦那さんは養護学校の先生である。
なのでしーちゃんのことも熟知していてくれて、安心してお邪魔出来る場所だ。

朝、10時にお邪魔することになっていた。
末っ子は、友達の家に行くのが楽しみで、その朝は早く起き、ちゃんと朝食も取って
時間がくるのを待っていた。

でも・・しーちゃんがなかなか起きて来ない。
時間をみて呼びかけをしてみても、いつものようにうなずくだけ。

10時と聞いて、朝が苦手なしーちゃんなので、無理かもな。と少し諦めていた。
それでも一応呼びかけはしてみた。でも・・起きて来ない。

時間は刻々と迫ってくるので、諦めて出かける準備をしていた時、
しーちゃんが起きてきた。

一応、「どうする?行く?」と聞いてみる。
そしたら、「うん。」と言う返事!!
寝起きが悪いしーちゃんだけど、何と素直な返事がかえってくるではないか。
私は嬉しくなり、電車に乗り遅れるわけでもないので、しーちゃんが仕度をするのを
ゆったりとした気持ちで見守っていた。

すると、ちゃんと歯磨きもして、髪の毛を自分でといてるではないか。
やれば出来るじゃん。

予定より30分過ぎちゃったけどちゃんと3人で到着することが出来た。
そして、ケーキもママ友達に伝授してもらい、ちゃんと作っているではないか。
さすが~看護士だけはある。扱いもうまいのだ。
そして、昼食用のピザの具だってしーちゃんが一人で切ったのだ。

目的が終わると、小さな子どもたちとゲームの世界に入っていったけど
目的が終わるまでは、着くなりちゃんとお手伝いをしていた。

えらいぞ!しーちゃん。

学校へ行く時は時間がきても起きようとしないのに。

不登校の理由って、家で自由にPCをしたいから、ゲームをしたいから・・
案外そんなんじゃないのかも知れない。

まったくもって、しーちゃんには学校が無意味なもの。
学校自体がイヤなので、自然に家に引きこもるようになったのかも知れない。

担任の先生が「学校へ来なくてもいいから、社会から遠ざからないように
出来るだけ外へ連れて出てください。」
先日、言ったこの言葉って、こんなことなのかも知れない。

案外、身近かにその答えがあるのかも知れない。
[PR]

# by kimamak | 2007-03-30 00:11 | 最近の様子

卒業式

昨日は中学の卒業式だった。

しーちゃんは、ここんとこずっと学校を休んでいる。
(昨日の先輩の卒業式にも出なかった)
私もお兄ちゃんの高校の卒業式やら、バタバタしていたので
学校とはまったく連絡を取っていない。

担任の先生から、私がいない時、何度も電話があったそうなのだけど
しーちゃんからそれを聞くことはなかった。

そして、先日、夕方・・・私がいる時間帯に電話が入ったので
しーちゃんの電話後、私に変わってもらうように言い、先生と話した。
卒業式の準備についてやら、先輩が卒業して行き、来年は自分達が卒業して行くんだと
言う意識をしーちゃんにも見せてやりたいとのこと。
後、一人同じクラスの子が転校して行くので、クラス全員で送り出してやりたいとのこと。

そうこう、話しているうちに私はふと考えた。
結局、学校って一生懸命になってくれている風にみえて、実は他の子供達の
手前、しーちゃんに学校へ来て欲しいのではないか。

実際、うちの子と、一番仲のいいMちゃんのことで、「MもTとの距離を感じ初めてると
思うから。」と言う!!「実際、子供たちの方がそれは感じていることだと思う。」と言った。
私だってそう思っていた。でも、あえて・・それを否定したかった。
そして・・うちの子だって、自分が他の子と違う!
他の子との距離を感じているのは、うちの子の方が大きいと思う。
だから・・余計学校へ行くのを拒んでいるのではないか。

そう思うことで、何だか学校に対して無償に腹が立ち、情けなくなってしまった。
毎日、制服姿で、時間割を持ってきてくれること!
毎日悪くってゴメンネ!と思いながら、私自身・・辛くって胸が張り裂けそうになる。
現実逃避ではないけれど、本当は元気で楽しく学校へ通っている同級生は
見たくないのが現状である。

でも、先生が一生懸命になって、うちの子がクラスの存在であると言うことを子供たちに
伝えたいから子供たちに託している・・その気持ちを思うと辛いけど
我慢しなければならないのかな。と感じている。

私の神経はもうボロボロなんだけど・・・・。
[PR]

# by kimamak | 2007-03-11 18:22 | 最近の様子

修学旅行当日・・・

修学旅行当日の朝を迎えた。

結局、しーちゃんは修学旅行に行くことが出来なかった。

先日から少しずつではあるが、学校へも行き修学旅行準備のお手伝い(学校側の)も
したり、父さんにもお土産の話をしたりしていたから、あるいはいい方向に
進んでくれのかな?と思っていたんだけど・・・・・

いよいよ、修学旅行のことで、周りが慌しくなってきたりした、先週から
学校を休み!修学旅行の荷物点検の昨日も学校へ行こうとはせず・・・・

昨日、「修学旅行はどうする?」「行かないの?」と聞いたら
「行かない!」と泣いて訴えたしーちゃん。

当日の今日、行かせてやることが出来なかった。

旅行はまだまだ先に行けるかも知れないけれど、この仲間と行ける旅行は
これで最後!
でも・・しーちゃんは行けなかった。
果たして、行かさなかったことがこれから先の、しーちゃんの人生にとって
どんな影響があるか・・・・

私の知り合いが「出口の見えないトンネルはないから。」と言ってくれた。
本当にそうなのかな?例え長いトンネルでもそこに一筋の光が
きっとみつかるのだろうか・・・

私も小・中学とイヤな生活を送ったりしてきたこともある。
でも、負けずに学校へ通ったことによって、今はその中学時代の友達と
素敵な交流を続けることが出来ている。

でも、しーちゃんには大人になってもこんな交流は待っていないかも知れない。
中学時代の記憶のかけらがないなら、別のとこで沢山作ればいいのかな。
これからのゆく末はどうなるのだろうか。
[PR]

# by kimamak | 2007-02-20 06:25 | 最近の様子

行く?行かない?

3学期に入り、先生方も週に1、2回はしーちゃんに学校へ来るように
仕向けてきた。
でも・・以前なら、先生が声かけすると何とか動いていたしーちゃんが
ここのところ、全く学校へ行こうとしなくなってきた。

そして・・先生は最近、強行手段に応じてくるようになってきた。
我が家へ襲撃してきて、寝ているしーちゃんを起こして、1時間以上
しーちゃんと立ち向かうのだ。
その結果、何とかしーちゃんを学校へ連れ出すことに成功する。

先生方も体力勝負!!
私は申し訳なさでいっぱい!!
先生も自分のことを省みず、一生懸命やってくれているので
今まで出来るだけ、目の前の現実から遠のきたかった私も必然的に
今まで以上にしーちゃんと立ち向かっている。
その結果・・・家にいる時間が長くなっている私、でも身も心もボロボロなのだ。
もう疲れきってしまった。

そんな今日もやはり、行こうとしない。
児童支援の先生が来てくれても、今日は断固として行こうとしなかった。
理由を聞いても「イヤだから、イヤ!」
そんなの理由にならない。どうして行かないのか聞いても「イヤだから!」を
繰り返すしーちゃん。今日は児童支援の先生も諦めて帰って行った。

そして今日のカウンセルで、私のしーちゃんへの対応の仕方を「よくやっています。」と
カウンセラーのS先生が言ってくれた。

そして、どうしてしーちゃんが、今回は特に促されても学校へ行こうとしないのか。
それは、修学旅行にあるのかも知れない!と言われた。
私もそう思っていた。

本人は修学旅行へ行きたくはない。
でも周囲は何としても参加させる方向に持ってきている。
それがイヤだから学校へ行きたがらないのではないか。
私もそう感じていた。

親として学生時代の友達との旅行は思い出に残るものだから
行かせてあげたいのは山々!!
でも、それによって本人が傷つくのは。

本人も感じている。自分は他の子と違う!と言うことを・・・・
そして、大きくなるに連れて友達との輪に入れなくなってきてることを。
中学時代は多感な年頃!!これから受験も控えて、ますます友達との
交流がなくなっていくんだろうな。とひしひしと感じている。
考えてみるとしーちゃんは寂しい子なのかも知れない。

これから先、どうなっていくのかな???
2年先・5年先・10年先がまったくもってみえない状態なのである。

S先生は着実にのびていってますよ。
これからも親子のコミュニケーション(いけない時は怒ったり)を
大切に!と言ったけど果たして、本当にのびているのか疑問である(-_-;)
[PR]

# by kimamak | 2007-01-26 23:52 | 最近の様子

いろいろあり過ぎて・・・

新年早々、末っ子、大ちゃんが激しい嘔吐と腹痛で
24時間以上経っても、腹痛がおさまらなかったので
救急車で、国立病院に行きました。

そこで下された診断は・・急性虫垂炎!!
なんと、盲腸で緊急入院&緊急手術となってしまいました。
大ちゃんの入院もさることながら、急なことに家のことはどうしよう。
旦那は、丁度当直の為にいません。

頼りになるばあちゃんも、年末から足の腫れがひどくて病院通い!
家のことをまかせる状態ではありません。
幸いなことに、土曜日は始業式だけ、後は日曜日を乗り越えれば
月曜には旦那が帰ってくる。

月曜日は祝日の為に学校は休みだし。
心配なのは晩ご飯だけだった。

取り合えず、日曜日には母たちに大ちゃんの面倒をみてもらって
家の用事をする為に、我が家に帰ってきた。

そして夕飯はカレーを作っておこうと思い、しーちゃんにも手伝ってもらった。
手伝った!と言うより、ほとんどしーちゃんが作った!と言っても過言ではない。

冬休みに入り、ますます、しーちゃんの調子が悪く・・・去年よりさらに悪かったので
年末から年明けにかけて今年は最悪。と思っていた私だった。

そこへ持ってきて今回の末っ子の入院騒動!!
しーちゃんは母を困らせたりしないだろうか?そっちの方が不安だった!

ところがカレー作りは、まろやかで私より上手に出来て、みんなから好評だった。
そして、長男とともに家のお手伝いもしてくれたり、普段は家から出ないのに
一人で、歩いて(病院までは歩いて20分かかる)来てくれたり。
新学期も、私がいなくても何とか起きて学校に行ってくれたり
学校から帰りに直接、病院に来てくれたりした。

しーちゃんのやれば出来るじゃん。と言う行動に、嬉しさも感じていた。
このまま、素直に学校へ行ってくれれば・・・・・・

でも、そうはいかなかった。
新学期に入って1日学校へ行っただけで、またもや登校拒否を続けるしーちゃん。
そして、末っ子の入院中だった素直なしーちゃんは、どこへやら・・・・
退院して帰った私の前に、立ちはだかる黒い闇!!

その闇に一瞬の光も見え初めてはきているのだけれど・・・・
[PR]

# by kimamak | 2007-01-13 23:13 | 最近の様子

心を鬼にして・・・

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

今年こそはいい年にしたいな。いいことあるといいな。と思っていたんだけど・・
年明けからしーちゃんを怒ってばかり!!原因がいつもパソコン!!

パソコンに熱中するとしーちゃんの目つきが変わるのです。
チャットゲームをしながら戦って行くゲームに夢中のしーちゃん。
確かにキーボード打つ手は早い!!でも・・・・
「やめなさい」と言っても「うん!わかった」と生返事をするだけ。
朝からパソコンに向かって離れようとしない。

パソコンは使い方によっては人をダメにする。
だから、しーちゃんから一旦離してみるのも手だとはずっと思っていた。
でも、以前「私の友達はパソコンだけなのに!私の友達を返して!」と
泣いてうったえた、しーちゃんが哀れで、それが蘇ってやっぱり・・・
かくしても続かないで、すぐに与えていた私・・・・(@_@。

でも、今回は頭にきた旦那が、コンセントを少し緩めてパソコンがうつらないようにした。
朝、つけたしーちゃんがパソコンがおかしい!と言ったけど
「ウィルスが入ったんじゃない。ずっとやり続けていたから。」と話した。

泣き喚いたしーちゃんだけど、ほっておいて私たちが家から出て
帰ってくると落ち着いていた。
そして今日も、うるさいくらいに泣いて、怒るとさらに泣いて!

そうなると何を言ってもダメなのでまたほ~って外に出て帰ってくると
落ち着いていた。
落ち着いていた時に「ウィルスは当分直らないよ。このまま直らないかも
知れない。」と話した。

これで少しはパソコンから遠のいてくれればいいんだけど・・・・
どうなることやら。
ネットの中にしか友達がいないしーちゃん!!
ネットが出来なくって、寂しさを感じ始めてまた外の友達を求めるように
なればいいんだけど・・・・・

この戦いは始まったばかり・・・どちらが勝つかな。
[PR]

# by kimamak | 2007-01-04 00:28 | 最近の様子

いろいろな人生

昨日は中学の通知表渡し&個人懇談会でした。
個人懇談は三者懇談なのだけど、私はずっと二者懇談で受けてます。
しーちゃんに、「母さんと先生の懇談じゃないんじゃけど・・・」と言っているけど
いつも、懇談には出席しようとしません。

最近、また児童支援のH先生と養護教論のF先生が連れ出したりしてくれることで
時々は学校に行くようになったしーちゃん。
昨日も学校へ行ってはいたのだけど、学校が終わると即効で帰ってきたみたい(ーー;)
私は仕事帰りに学校へ向かいました。

担任のK先生は2年間、しーちゃんの担任で、不登校児のこと発達障害のことを
とてもよく勉強してらっしゃるので、安心して話をすることが出来ます。

そしていつも、話に出てくることはうちの中学に赴任してくる前の中学でも
やはり不登校児の男の子を受け持っていたとのこと。
その子は、中1の3月から結局1度も学校へ出てくることなく、400日間学校を休み続け
最後は卒業式に1回顔を出したと言うことでした。

当時、そこの中学にはSCはおろか、面倒をみてくれる先生がいなくて
K先生が体の許す限り、学校が終わるとその子の家を尋ねていたそうです。
でも、いつも玄関払い(その子が会わない為)
しびれを切らした先生はある時、親の許可を得てその子の部屋に押しかけて
行ったそうです。
そして、その日を境に打ち解けて・・卒業1ヶ月前に、「俺、高校へ行けるんかな。」と
言ったそうです。今更何言ってる?と先生は思ったのだけど、
嬉しくてその子の為に、英語と数学のテキストを用意して一緒に、勉強をしたそう!!

その子はそれから全日制の高校へ進みます。
でも、いろいろあって、そこを退学して1年遅れではあるけれど別の高校の
定時制に通っているそうです。

先生は、自分はいろいろな子を見てきた分、いろいろなことを知っている。
今はその子供のペースに応じた進む道も出来てきているので、
進路の時にはまた相談してください。と言われました。
今は・・まだ・・いい・・・でも義務教育が終わったら。と不安があったので
この先生に相談に乗ってもらえるなら・・と何だか心強くなりました。

それから私の古いメル友の子供が中学で不登校になっていたので
順調に行ってれば現在は高校3年だよな。と思い・・先日久々にメールしてみました。
彼は結局、高校には行かなくてずっとニートをしていたのだけど
今年の夏に急に車の免許が欲しくなり、働き始めたそうです。
でも、今は中学生の弟が不登校で悩んでいました。
まあ、お兄ちゃんの例もあるので弟の場合は何とかなるさ。と
ちょっと気楽に構えてるらしいけど・・・・・

もう一つは私が中学の時からのペンフレドの子供も進学校に行き
ついていけず、中学は不登校・・結局高校は別の学校に進んだけれど
不登校で退学をしました。
そんな彼も少しづつ、通信制の学校へ行き、この度大学を受験して
来年からは大学生らしいです。

それぞれの進む道・・・みんな違うけれど・・・・希望を持っていれば
変わってくるのかな!と思いました。
まだまだ、難題なんだけどね(T_T)

今日の終了式も登校予定だったのに、結局行かずに・・・
児童支援の先生H先生がきてくれていろいろ話しました。

H先生が言うには・・「お母さん、何かあったら例え起きないんです。お越しに
きてください。と言う電話でもいいのでつかってください。」
「パニックで寝ないんです。」と言う電話でもいいとおっしゃいました。

先日も「寝ないんです。」と夜の11時に電話がかかってきたので行ったそうなのです。
11時から12時までそこにいたそうです。

えっ?そんな電話もする人いるんだ。そしてそれに寝るの起きるの関係なく
応対するH先生って凄い!!と思いました。
[PR]

# by kimamak | 2006-12-22 22:19 | 最近の様子

先生が我が家へ・・・

ここのとこ、またず~っと学校へ行ってないしーちゃんだから・・・
これではいけない!と学校の先生が我が家へやってきた。
児童支援のH先生と副担任のN先生!!
N先生には今日、初めてお会いする。(いつもは電話の声だけなので)

昨日、養護のF先生から先生方がお見えになる時間までに
しーちゃんのエンジンがかかっている状態にしていること!と
言われたけれど、現実には・・・・・・・(ーー;)

来られる10分前にようやく起きてパジャマ姿。
2人が来ることなど、しーちゃんに告げてはいなかった。
告げると拒否反応を絶対起こすと思っていたから。
それでも、来られた時にパジャマ姿だといけないので
リビングに降りてすぐに伝えると、案の定「イヤだ!」の連呼。
でも、時すでにおそし・・・・2人の先生がすでに我が家へ・・・・・
仕方なく洋服に着替えて、テーブルについて先生の話を聞くしーちゃん。

でも、でも・・・結局、学校へは足が向かないようである。
結局、何が原因か・・・・?(ーー;)
「たいぎい!」まさにこれ一言につきないのかも。

「たいぎい!」みんなだってたいぎいよ。私だって・・・・・
でもやらなければいけないんだから頑張っているだけ。
この先も、「たいぎい!」から何もしない。では世の中渡っていけない。

人間楽な方に流れれば、楽しいよね。
でも苦労があるから本当に楽しいことが待っている。
しーちゃんは、まだそれを知らない。知ろうとしない。

そして、学校へ行く気にはならず、H先生が週に1回、我が家に来ることは
受け入れてくれた。
こんなに一生懸命になってくれる中学はない。わかってはいるけれど・・・
疲れ果てている私。私がやれることをやれる範囲で頑張っていかないと
いけないのかもね。
[PR]

# by kimamak | 2006-12-12 17:02 | 最近の様子

久々の日記

最近、バタバタしていてこちらのブログを書くことが出来ませんでした。

そうこうしている間にもう12月!!
先月はカウンセルを受けることも出来ず・・・・・
しーちゃんも、前進したり後退したり!!

昨日は1ヶ月ちょいぶりにカウンセルを受けてきました。
先生のおっしゃることはわかるんだけど・・・・・
思うようにならず・・・・先生の前で涙を流してしまいました。

せいいっぱい頑張ってるつもりできて、ちょっと息切れしてしまった私。
でも、私が頑張っただけ、しーちゃんは目に見える変化でのびて行くと言うこと。

でも、私がいなくなったら・・・・・・
先行き不安で本当に心にゆとりがありません。

しーちゃんはこれからどうしたいのか?
このままでいいと思っているのか。

話合うって???結局堂々巡りのような気がしてなりません。
でも、もうちょっと頑張ってみるかな。
[PR]

# by kimamak | 2006-12-09 08:55 | 最近の様子