天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


オープンスクール3

8月4日

やはり、並木学園高等学校のオープンスクールへ出かけてきた。
担任の先生が、「まだ、一つのとこに決めるのは早いので、いろいろな
学校を見て、選択肢を広げるのも、一つの手だから。」とおっしゃったのがきっかけだった。

その結果・・・やはり、ここもこの子には合わないだろうな。と思った。

まず、最初に校舎に入った瞬間、異様な圧迫感を感じた。
それが、何なのかはわからない。

でも、どんな場所にだって、落ち着かない場所。
長くはいたくはない場所がある。
私はそれをたまに感じる。

そして、この並木学園高校もそうだったのだ。

普段学習する部屋も、窓がやけに高くって、空気の入れ替えなど
あまり出来ない感じで!!

使われているだろう、教室も倉庫のようないや~な臭い。ほこりっぽく感じたし。

そして、通信制独特のコースにも疑問を感じたりした。
授業がわからない子の為に、PCソフトを使っての勉強方法。

それはそれで価値があるのかも知れないけれど・・・
わからない、学年まで遡って1人が、もくもくと画面を見つめて勉強するのだ。

それはそれでどうかな。と・・・落ちこぼれた人間はますます落ち込んでしまうのではないか。
そして、個々の時間を尊重し、人との関わりをあまり重視してないような感じだった。

それぞれの好きなことを学び、好きな道に進めるかも知れないけれど・・・
社会に出てどうだろうか?私は通用するとは思えない。

その点では、まだ、クラークの方が人間性があるのかな。と思ったオープンスクールだった。
[PR]

by kimamak | 2007-08-06 00:30 | 最近の様子