天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のトラックバック
Carisoprodol..
from Carisoprodol.
Animal gay z..
from Video zoo porn..
Denver ephed..
from Ephedra lawyer..
Ambien online.
from Generic ambien.
Horse traini..
from Horse mating v..
Drugs detect..
from Ambien.
Xxx video on..
from Xxx video on d..
Lesbian porn..
from Free lesbian p..
Women having..
from Porn- animals.
Kim kardashi..
from Kim kardashian..
お気に入りブログ
link集
*お友達リンク*
三人娘
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:最近の様子( 25 )


スクールカウンセルの日

昨日は児童支援のH先生が我が家にやってきた。
しーちゃんはちゃんとH先生を受け入れて話をしていた。
私はその後も予定があったので、とにかく先にフリースクールの
話だけして、後はしーちゃんとH先生を2人にして家を出た。
(その方がお互い、話やすいと思ったし)

その結果、H先生がまた前のように1週間に1回、我が家に来ること!
9月の終わりの金曜日には学習室に言って“たこやき”を
作ること言うことになったみたい。

それって、またもとのように、しーちゃんがH先生を学校を受け入れたって
ことになるのだろうか????

あけて今日は私のスクールカウンセルの日だった。
スクールカウンセルのS先生にも、フリースクールの話はしておきたかった。
学校とはやはり繋がっていたい私は学校をキルことは出来ない。

その話の中で、私がせっぱつまってフリースクーを探していた時と今は
状況が違う!!もしかして、またもとに戻れるのではないか?
H先生の話では、前より楽かも知れない!と手ごたえを感じたそうだ。
教室には戻れなくていい!学習室でもいい!とにかく学校への
足がかりを作ってやりたいのも事実・・・・・

そして、結論を急ぎ過ぎなくてもいいのではないか。
もう少し様子を見て決めてもいいのでは?と言うことになった。

今日のスクールカウンセラーの先生はいつになく、
丁寧に私の話を聞いてくれて長い時間話てくれて、
いつもより終始ニコヤカだった。
私がそうとうまいってることを他の先生から聞いていたのだろうか。

※SSTは確かにいいかも知れないけれど、S先生の話によると
あいさつから始まって日常のことを勉強していくらしい。
それは、家庭でも出来ること。ちょっとしたことをさせて出来れば褒めてやる!
これがSSTだ。と言われていた。

じゃあ、お金かけて遠くへ行かなくってもな。と思った私である。
うちは大なり小なり、1人で閉じこもりっぱなしの世界じゃないし。
イヤでも誰かがそばにいる。それもまたいいことなのかな?
[PR]

by kimamak | 2006-09-09 00:30 | 最近の様子

フリースクール見学

担任の先生も、児童支援の先生も、さらには仲の良い友達も
もちろんのこと学校も・・何もかも受け付けなくなったしーちゃん。
拒絶反応がとてもひどくなっていて、家の中の生活もダラダラ!

スクールカウンセラーの先生には、少なくっても朝はちゃんと起きて
家の用事したり、最低限のルールだけは守らせてください。と言われていた。

そう、わかっている。わかっているけど・・・・
私も仕事をしているし、あの子に「早く起きなさい!掃除しなさい!
一緒にやろう!」と言ってもガンとして動かない。
結局、早く起きてパソコンに向かっているよりは、寝てた方がいいや。
と言う感じで毎日を過ごさせてしまっている。

これじゃあ、いけないよな。学校を待っていてもラチがあかないと!
自らネット検索してフリースクールを探した。
そして今週の火曜日に見学に行ってみた。
わらをもすがる思いだった。

スクールの代表の先生は、あの子の表情や話具合とか私の話から
全てを見抜いた。素晴らしい洞察力だった。
私はここへなら安心して預けられるかな。と思った。
まだ、本格的に入館はしていなけれど、今、日程とかメールで調整している。

そこはSSTと言う軽度発達障害者の支援もしている。
個々の状態に応じて個別プログラムを組んでいる。
私は本来はそのSSTに希望なのだけど、今現在、非常に人数が多く
あきまちだそうだ。
そう考えると、軽度発達障害者は最近、増えていると聞いていたけれど
思った以上に多くって、みんな支援を待っているんだろうな。と思った。

これで、あの子自身が家から一歩踏み出してくれればいいと願っている。
[PR]

by kimamak | 2006-09-08 00:29 | 最近の様子

担任の先生が・・・

今日は7時から小学校の実行委員会があった為に、
慌しく夕飯の仕度をしている中、担任の先生が、我が家にやってきた。

ピンポーンとならなかったのか全然気がつかなかった私(ーー;)
声がしてもお兄ちゃんの友達だ!と思った私は玄関に出ることもなく・・
お兄ちゃんが気がついて出てくれたみたいで「母さん」と呼ぶ!

慌てて出るとそこに立っていたのは、担任の先生である。
「ぽーん」ってならないんですね。とおちゃめなK先生(笑)

「電池が切れてるのかな?」と言いながらしーちゃんを呼びに
2階に上がったんだけど案の定、しーちゃんは出ようとしない(>_<)

仕方なく、先生に現在の様子や、これからどうするかを伝えた。
そして・・一生懸命になってくれている学校には悪いんだけど・・・
今は学校を拒否していてどうすることも出来ない状態なので
このままでは、私もどうしたらいいのかわからないので・・・・
ネットで調べて、明日フリースクールを見学することを伝えた。

先生に黙っていて申し訳ないんだけどね・・・・
でも、先生が本人も行ってどんな様子だったかまた伝えて欲しいと
言って帰って行かれた。

そんなしーちゃんに、前みたいに児童支援のH先生にまた家に来てもらって
去年作ったみたいに、ぬいぐるみ作る?と聞いたけど、首を横にふる。
今は学校の先生事態も受け入れようとしないのかな?と思った。

どうして?みんないい先生じゃん。どうして?しーちゃん・・・
このままでは学校と永遠に繋がりがなくなっちゃうよ。
[PR]

by kimamak | 2006-09-04 23:42 | 最近の様子

職場体験

今日は中学から職場体験学習に行く日だった。
昨日の昼間、児童支援のH先生から電話があったそうで、
もし、欠席するのであれば、当日(今朝)の朝、学校に電話をかけなさい!と
言うことだった。

私が仕事から帰ると本人の意思は固まっていた。
なので、「明日は自分から電話をかけるんよ?」と言った。

夜、一緒のグループ(動物病院)の友達Kさんから電話が来たので
行かないのなら自分から断るように、電話を渡した。
今朝になって、友達には欠席連絡をしたものの、学校にも
電話をしておかなければと思い、
しーちゃんに自分から電話するように言ったのに、
私から電話をかけてくれ!の一点張りだったので、仕方なく学校へ電話・・・!

電話に出たのは教頭先生だった。
「まあ、ゆっくりと・・・やりましょう!」と電話の向こうの教頭先生は
終始和やかだった。

でも、最近・・ほとほと考える!ずっとこのままだったら・・・・(@_@。
このままの状態で、本当にいいのだろうか・・・
このままでは単位が取れない。はい。スクールカウンセラーの先生の
おっしゃる通りです。でも・・・学校へ行かすことが出来ない現状。

このままでは宙に浮いた感じでどうすればいいのか、わからない。
担任の先生も通信制の学校をどうも嫌ってる。じゃあ、どうすればいい?

私は考えあげたあげく、昨日は夜遅くまでフリースクールを検索していた。
フリースクールは近間の呉にはない。近くても広島市中区だ。旦那に相談!
「遠いのではないか?」確かに遠いけど、こうしててもどうすることも出来ない。
一歩を踏み出さなければ・・・私が検索したフリースクールは
軽度発達障害児に対しても対応している。
どうしようかな????覗いてみるだけ覗いてみようかな?
SSTと言う、軽度発達児のクラスは週1コースと週2コースだし。

旦那が「呉にないなら作ったら?」「作る???」
いい考えだけど・・・作るにはそれなりの準備と知識がいるじゃん。
はぁ・・・どうしたらいいのか・・このまま家でゲームとパソコン付けの
毎日じゃ(>_<)
[PR]

by kimamak | 2006-08-29 17:15 | 最近の様子

●無題

学校カウンセラーと話をしても、結局のとこ変わりなしなので
私は、もうカウンセルを受けなくてもいいとさえ思っていた。
でも・・昨日、児童支援の先生から電話があり・・・結局受けることにして
急遽学校へ出向いた。

その間、児童支援のH先生が我が家に家庭訪問に来て、しーちゃんといろいろと話をした。
何でも来週の火曜日に、職場体験があるのでその話とかしに来てくれた。

そっか・・職場体験があるんだよな。
今、私が勤めている八百屋さんにも、別の中学の子が職場体験に来ている。
しーちゃんも、1学期は休みながらも職場体験用に名刺を作成してた。
本人が好きな動物病院での職場体験である。
でも、その後、不登校生活へ逆戻りして夏休みを迎えた。

去年は不登校中ではあったけど、夏休みは学校との繋がりをたたない程度に
クラブへは出ていた。でも今年はすっかり学校とは、疎遠になってしまっている。
多分、職場体験も行くことは出来ないだろうな。と母として思っていた。

それはそれで仕方ないこと・・と・・でも・・ひらき直ってるつもりでも。
ちゃんと職場体験をこなしている、同年代の子供を見ると辛くなってたのも事実である。

案の定、H先生が「火曜日に職場体験に行くなら、月曜日は学校へ行って
説明を聞かないといけないんだよ。学校へ行く?」と言うと・・・
首をかしげていたって・・なので「行くきないんでしょう。」と言うと・・・・
大きくうなずいたそう!!火曜日の職場体験は返事は迷っていたそうだけど
本人に、お弁当と水筒がいること・・をお母さんに伝えてネ!とH先生が
言って帰ったそうだけど、私が帰っても何も言わないしーちゃん(ーー;)

なので、私から、「H先生から何か伝言ある?」と聞いても何も言わない。
私はその態度で・・行く気がないんだろうな。と察した。

長い間、学校を休んでいるので先生がどんなにうながしても、もう学校へは
戻ることが出来ないだろうな。と思う今日この頃!!

中学を不登校でもいいじゃない。中・高不登校でも社会に出て
成功している人は沢山いるじゃない。そう思おうと努力している自分!
でも、そう思う反面、最近部屋を整理する傍ら、しーちゃんの幼い日の
アルバムを見て、涙している。どうしてこうなっちゃったんだろう(T_T)

同年代の子供達を見るたびに涙している(T_T)
うちの子には中学時代の友達との楽しい思い出が出来ないんだよな。
そう思うと可愛そうでならない(T_T)

広汎性発達障害診断&不登校突入についてはおいおい
ブログに書いて行こうと思う。
[PR]

by kimamak | 2006-08-26 23:47 | 最近の様子