天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:最近の様子( 25 )


オープンスクール3

8月4日

やはり、並木学園高等学校のオープンスクールへ出かけてきた。
担任の先生が、「まだ、一つのとこに決めるのは早いので、いろいろな
学校を見て、選択肢を広げるのも、一つの手だから。」とおっしゃったのがきっかけだった。

その結果・・・やはり、ここもこの子には合わないだろうな。と思った。

まず、最初に校舎に入った瞬間、異様な圧迫感を感じた。
それが、何なのかはわからない。

でも、どんな場所にだって、落ち着かない場所。
長くはいたくはない場所がある。
私はそれをたまに感じる。

そして、この並木学園高校もそうだったのだ。

普段学習する部屋も、窓がやけに高くって、空気の入れ替えなど
あまり出来ない感じで!!

使われているだろう、教室も倉庫のようないや~な臭い。ほこりっぽく感じたし。

そして、通信制独特のコースにも疑問を感じたりした。
授業がわからない子の為に、PCソフトを使っての勉強方法。

それはそれで価値があるのかも知れないけれど・・・
わからない、学年まで遡って1人が、もくもくと画面を見つめて勉強するのだ。

それはそれでどうかな。と・・・落ちこぼれた人間はますます落ち込んでしまうのではないか。
そして、個々の時間を尊重し、人との関わりをあまり重視してないような感じだった。

それぞれの好きなことを学び、好きな道に進めるかも知れないけれど・・・
社会に出てどうだろうか?私は通用するとは思えない。

その点では、まだ、クラークの方が人間性があるのかな。と思ったオープンスクールだった。
[PR]

by kimamak | 2007-08-06 00:30 | 最近の様子

オープンスクール2

涙ながらの説明会

今日は、中川学園が運営する、広島総合教育専門学校の学校説明会に出かけてきた。
ここは広島駅裏(歩いて10分)のところにあり、昨日のクラークに比べて
少し、歩かなければならない。
でも・・・受付・・と・・そして・・入った瞬間!!温かみを感じた。

クラーク記念国際高等学校は、オフィースのような・・冷たさがある学校に感じた。
先生もマニュアル通りの対応である。
一応、学校の授業風景ビデオも見たけれど、素晴らしい!実に素晴らしい!学校である。
そして実際素晴らしい学校に違いはないと思う。
でも、素晴らしいだけで、通わせたい、行きたい高校には感じることが出来なかった。
ここは、高校生活で少しだけ挫折した、優等生が社会に出る為の、学びを得る
学校のように思えたのだ。

しかし、今日の広島総合教育専門学校は違う。

在籍生徒のうち、半数以上は中学時代、ほとんど学校へいかず・・・
はたまた、小学校から学校へ行けなかった子たちである。
その子たちが、ここではのびのび、自信をつけて楽しく学んでいる。
そして、大学へ専門学校へ就職へ・・様々に巣立っていくのだ。
ビデオでも紹介でも、生徒たちが手作りのビデオでぎこちない説明で
たどたどしいものではあったけれど、それがまた親近感がわいた。

卒業生、在校生の生の声も消けて、また、列席者の涙をさそった。
(涙が溢れる、学校説明会など、今まで経験したことがない。)
みんな、大変な思いをして過ごした小学・中学時代。
だけど・・ここでは変わることが出来るかも知れない。

生徒達への質問の中で、とても心が痛む質問を投げかけた保護者がいた。
「自殺を考えたことがありますか??」
その質問に対して・・涙を流しながら、「考えたことがある。」と言った子ども達。
この子たちが変われた場所がここにはある。

そう思った時・・ここへ進学させたい。と言う気持ちがわいてきた。

今まで漠然としていた、しーちゃんも「ここへ行きたい。」と初めて口にした。
今まで、どうでもいいや。進学?外で働く?家にいる?と思っていたしーちゃんが・・
今日は、目を輝かせて、話を聞いていた。

昨日のクラークは、本当にたいくつそうだった。

後、1校 並木学園の説明会も残っているんだけど、ここも通信制なので
クラークと同じような体系かも知れない。
なので、キャンセルをしてもいいかも。
[PR]

by kimamak | 2007-07-29 23:42 | 最近の様子

オープンスクール1

今日はクラーク記念国際高等学校の、学校説明会に行ってきた。

ここは、広島駅の中にある学校。

移動は電車を降りて、駅内を歩くだけでいい。

通うには便利な学校のようだ。

そして・・驚いたことに、クラークは伝統ある格式の高い学校だったのだ。

クラークの歴史は・・130年前にドイツのクラーク博士が北海道旭川の地に

学校を創設したことに始まる。

従って、クラークの本校は旭川なのだ。

そこから全国に通信制の学校をおくことになる。

クラークの出身に有名な新渡戸稲造がいる。

そして、校長は登山家の三浦雄一郎なのだ。

そのクラークが通信制として、不登校児やいろいろな、子ども達を受け入れる。

クラークは全ての先生が、心理学の勉強をしている。

環境的には恵まれた学校のように思われる。

でも・・果たして・・その中で・・・しーちゃんがついていけるかどうか・・

母達は、広島駅の中なんだから!と利便性だけで・・・まだ2校のオープンスクールが

あるのに、クラークを進める。

私としては・・まだ迷いがある。

他の2校もちゃんと見て答えを出そうと思う。

学校に通うのは他でもない、しーちゃんなのだから・・・
[PR]

by kimamak | 2007-07-29 00:00 | 最近の様子

三者懇談会

c0093413_17275350.jpgいよいよ、中学最後の夏休みが始まった。

この3年間、長いようで短い3年間だった。

今日は、1学期の通知表渡し(三者懇談会)の日・・・

しーちゃんが中学に上がって、初めて三者懇談の三者懇だった。

今までは三者なのに、いつも私だけが出かけ・・・・・

先生と私の二者懇だった(-_-;)

何だか、当たり前のことなのに、今日と言う日が特別のように感じた。

成績なんてどうでもいい・・ただ・・一緒に出かけるだけでそれだけでいい。

それにしても、成績の方はオール1と思いきや、2が二つあったから、まっいいか。

ちゃんと学校に行って、勉強すればもっとのびるであろうに・・・

そんな今日は、中学を卒業しての進路決め!!

取り合えず、広島総合教育専門学校とクラーク高等学校の

オープンスクールに出かけてみることにした。

後・・並木学園高等学校のオープンスクールにも出かけてみようと思う。

この3つに絞るかな~~

音戸高校と清水丘高校も進められたけど・・本人は呉から出たいらしい。
[PR]

by kimamak | 2007-07-24 17:29 | 最近の様子

少しずつ・・・

少しずつ、学校に行くことが出来るようになったかな。
少しずつ、学校へ行かなければならないと言う意識が芽生え始めたかな。
時々は、ぐずぐず言って休むこともあるけど・・・・

先週も今週も1回休んだだけ。
先週は、試験も久々に受けることが出来た。しかもクラスで!!
試験日だけは、みんなと同じ時間に登校しなくてはいけなくて
朝、早くっから2日間も続くかな。と思っていたけれど・・・・
何とか、乗り越えることが出来た。

最近では学校の様子を話してくれる。
しーちゃんと仲の良かった子が、突如として不登校気味になり・・・・
それもしーちゃんに火をつけたのか・・・その友達は不登校なりに、学校へ行き、
相談室ではなく、教室で授業を受けているみたいだ。

今週は第1回、進路希望調査を持って帰ってきた。
二人で、希望の進路を決めるにあたって、しーちゃんも必死で考えている様子だった。
あんなしーちゃんを見るのも久しぶりである。

呉にある「S高校か0高校にしんさい。」と言う旦那に対して・・・
「呉から出たいんよね。呉はイヤなんよね。広島に出たいんよね。」と
自分の意見をちゃんと言えるようになったのにも感動した。

本人の意思が広島で通信制と固まっているのなら早い!!
私もいろいろと決めてやることが出来るから。
今週は、勉強道具も持って行き、校長先生には数学を教わったそうである。
担任の先生が、「ちゃんと理解して勉強してる!」と言ってくれたのは
嬉しかった。

でも・・もう進路か・・早いな~~今年いっぱいが山場かもしれない。
[PR]

by kimamak | 2007-06-01 17:28 | 最近の様子

体育祭

c0093413_23331427.jpg今日は中学の体育祭でした。

結局、先週は2回休んだだけで、昨日の土曜日も今日の体育祭の準備の為に学校に行きました。

昨日、帰ってきたしーちゃん、「体育祭は出ないけど、救護班でずっと救護のテントにいる!」と
「8時15分までに学校へ行く!」と・・・
果たして、しーちゃんがそんなに早くに学校へ行けるか不安でいっぱいだったんだけど
昨夜は「絶対、行かなきゃ!」と言う気持ちが働いたのか、いつもより早めに床につきました。

そして、今朝もちゃんと起きて機嫌よく家を後にしたしーちゃん。
去年は不登校ながらも、体育祭に出場出来たしーちゃん。
部活動の吹奏楽でも、オープニングにシンバルを叩いてたしーちゃん。
その姿が感動的で涙が出ました。

でも、今年は体育祭には不参加です。
中学、最後の体育祭だったけど今年は見に行くことをしませんでした。
昨日、ゼッケンを体操服に縫いつけながら、一針・一針・・・
いろいろなことがあったけど、このゼッケンをつけるのも、これで最後だな。
とかみしていました。

夕方、帰宅したしーちゃん。
一生懸命、タイムを計る係りとして頑張ったそうです。
その頑張りを褒めてあげました。

「月・火」は学校も代休だからゆっくり休めるからね。と・・
[PR]

by kimamak | 2007-05-13 23:46 | 最近の様子

今日は学校

昨日、児童支援のH先生から電話がきた。
昨日は行く日だったみたい!!

でも、しーちゃんは何も言わなかった。
連休前に学校で、しーちゃんは「このままでは出席日数が足りないよ。」
と言われて「頑張る!」と言ったそうなのに。

電話の内容は、「このままでは出席日数が足りなくて、高校に推薦出来ない!
少なくても週4日は学校へ来ないと!」と言われた。

そんなこと最初からわかっていた。
でも、通信制だったら、出席日数足りなくっても行けるんじゃ?と
安易に思っていた私がバカだったのかな?

そして、今日・・学校へ行くまで不安だったけど、何とか行くことが出来た。
帰ってきたしーちゃん・・・

「今日はS君も相談室におったんよね。何か具合悪いゆうて!
でも、よく具合悪くって保健室におるんよね。」と話していた。

S君とはしーちゃんと同じクラスの男の子。
3人兄弟の末っ子で、小学生時代はかなりワンパクな男の子だったのだ。
お母さんは、しっかりしていて、いろいろなことをされている。

S君も不登校に近いものがあるのかな??

いずれにしても、今日はSくんとホームページの話やブログの話やまだ18歳未満なのに
mixiの話で盛り上がったみたい。

でも、今日は異様なまでに暑かった。
久々に一人で歩いて行って歩いて帰ってきたせいか、具合が悪くなり
早々寝てしまった。

果たして・・明日はちゃんと学校に行けるか・・・(T_T)
「具合悪くなるけんいかん」と言うのではないかと心配なのだ。
[PR]

by kimamak | 2007-05-08 23:18 | 最近の様子

新学期に入って・・

新学期に入って、しーちゃんは一度も学校へは行ってません。
たった1回だけ、私が新年度書類をもらいに行く時だけ、
私服で着いてきました。

もう、親も子も行かないことに慣れっこになってるのか(-_-;)

3年になって担任の先生が、今までの熱血男性教師に変わって
女の先生になったのもあるかも。
この先生も一生懸命ではあるのだけど、今までのように
友達を毎日、よこしたりしません。
それが、いいのか悪いのか自分の中でも気持ちが
少しゆったりしているのがわかります。

後、先日、クラス役員選出の集まりに顔を出してきて、
私が出来ない理由を、みんなの前ではっきり言って
しーちゃんの、不登校をみんなに告知したのも
自分の中で切り替えが出来たのかも知れません。

とは、言え、しーちゃんは今年度は義務教育最後の年です。
これからの進路を真剣に考えなければなりません。
そのことについては、担任の先生もベテランなので
いろいろと相談にのってくれそうです。

夏辺りから、方向性を決めて、オープンスクールに行ってみようと思います。
今日は、何を思ったか、素直に児童支援のH先生が持ってきてくれた
宿題を、楽しそうにやっていました。
大ちゃんも、宿題をしながら・・これがずっと続くといいな。

そう言えば、大ちゃんの彼女のS美ちゃんのお姉ちゃんYが
突然、「し○○ちゃん好き!」と言ったそうです。
Yちゃんは自閉症です。

この前、S美ちゃんとYちゃんがうちに来た時、しーちゃんは
Yちゃんの話をめんどくさがらず、一生懸命聞いてやってたのです。
そのことがYちゃんは嬉しかったそうです。

こんなとこで、しーちゃんは人の為になっているんだな。
人は悲しみが多いほど、人に優しくなれるんだよね。
これからも、こんな気持ちを持って育っていってくれれば・・と思います。
[PR]

by kimamak | 2007-04-16 23:57 | 最近の様子

不登校の理由

先日は、末っ子の友達の家に、ケーキを作る為にお邪魔した。
もちろん、末っ子としーちゃんを連れて!!

もちろん、しーちゃんにもケーキを作らせる為に!
そこのお宅は奥さんは精神クリニックの看護士で、旦那さんは養護学校の先生である。
なのでしーちゃんのことも熟知していてくれて、安心してお邪魔出来る場所だ。

朝、10時にお邪魔することになっていた。
末っ子は、友達の家に行くのが楽しみで、その朝は早く起き、ちゃんと朝食も取って
時間がくるのを待っていた。

でも・・しーちゃんがなかなか起きて来ない。
時間をみて呼びかけをしてみても、いつものようにうなずくだけ。

10時と聞いて、朝が苦手なしーちゃんなので、無理かもな。と少し諦めていた。
それでも一応呼びかけはしてみた。でも・・起きて来ない。

時間は刻々と迫ってくるので、諦めて出かける準備をしていた時、
しーちゃんが起きてきた。

一応、「どうする?行く?」と聞いてみる。
そしたら、「うん。」と言う返事!!
寝起きが悪いしーちゃんだけど、何と素直な返事がかえってくるではないか。
私は嬉しくなり、電車に乗り遅れるわけでもないので、しーちゃんが仕度をするのを
ゆったりとした気持ちで見守っていた。

すると、ちゃんと歯磨きもして、髪の毛を自分でといてるではないか。
やれば出来るじゃん。

予定より30分過ぎちゃったけどちゃんと3人で到着することが出来た。
そして、ケーキもママ友達に伝授してもらい、ちゃんと作っているではないか。
さすが~看護士だけはある。扱いもうまいのだ。
そして、昼食用のピザの具だってしーちゃんが一人で切ったのだ。

目的が終わると、小さな子どもたちとゲームの世界に入っていったけど
目的が終わるまでは、着くなりちゃんとお手伝いをしていた。

えらいぞ!しーちゃん。

学校へ行く時は時間がきても起きようとしないのに。

不登校の理由って、家で自由にPCをしたいから、ゲームをしたいから・・
案外そんなんじゃないのかも知れない。

まったくもって、しーちゃんには学校が無意味なもの。
学校自体がイヤなので、自然に家に引きこもるようになったのかも知れない。

担任の先生が「学校へ来なくてもいいから、社会から遠ざからないように
出来るだけ外へ連れて出てください。」
先日、言ったこの言葉って、こんなことなのかも知れない。

案外、身近かにその答えがあるのかも知れない。
[PR]

by kimamak | 2007-03-30 00:11 | 最近の様子

卒業式

昨日は中学の卒業式だった。

しーちゃんは、ここんとこずっと学校を休んでいる。
(昨日の先輩の卒業式にも出なかった)
私もお兄ちゃんの高校の卒業式やら、バタバタしていたので
学校とはまったく連絡を取っていない。

担任の先生から、私がいない時、何度も電話があったそうなのだけど
しーちゃんからそれを聞くことはなかった。

そして、先日、夕方・・・私がいる時間帯に電話が入ったので
しーちゃんの電話後、私に変わってもらうように言い、先生と話した。
卒業式の準備についてやら、先輩が卒業して行き、来年は自分達が卒業して行くんだと
言う意識をしーちゃんにも見せてやりたいとのこと。
後、一人同じクラスの子が転校して行くので、クラス全員で送り出してやりたいとのこと。

そうこう、話しているうちに私はふと考えた。
結局、学校って一生懸命になってくれている風にみえて、実は他の子供達の
手前、しーちゃんに学校へ来て欲しいのではないか。

実際、うちの子と、一番仲のいいMちゃんのことで、「MもTとの距離を感じ初めてると
思うから。」と言う!!「実際、子供たちの方がそれは感じていることだと思う。」と言った。
私だってそう思っていた。でも、あえて・・それを否定したかった。
そして・・うちの子だって、自分が他の子と違う!
他の子との距離を感じているのは、うちの子の方が大きいと思う。
だから・・余計学校へ行くのを拒んでいるのではないか。

そう思うことで、何だか学校に対して無償に腹が立ち、情けなくなってしまった。
毎日、制服姿で、時間割を持ってきてくれること!
毎日悪くってゴメンネ!と思いながら、私自身・・辛くって胸が張り裂けそうになる。
現実逃避ではないけれど、本当は元気で楽しく学校へ通っている同級生は
見たくないのが現状である。

でも、先生が一生懸命になって、うちの子がクラスの存在であると言うことを子供たちに
伝えたいから子供たちに託している・・その気持ちを思うと辛いけど
我慢しなければならないのかな。と感じている。

私の神経はもうボロボロなんだけど・・・・。
[PR]

by kimamak | 2007-03-11 18:22 | 最近の様子