天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新学期に入って・・

新学期に入って、しーちゃんは一度も学校へは行ってません。
たった1回だけ、私が新年度書類をもらいに行く時だけ、
私服で着いてきました。

もう、親も子も行かないことに慣れっこになってるのか(-_-;)

3年になって担任の先生が、今までの熱血男性教師に変わって
女の先生になったのもあるかも。
この先生も一生懸命ではあるのだけど、今までのように
友達を毎日、よこしたりしません。
それが、いいのか悪いのか自分の中でも気持ちが
少しゆったりしているのがわかります。

後、先日、クラス役員選出の集まりに顔を出してきて、
私が出来ない理由を、みんなの前ではっきり言って
しーちゃんの、不登校をみんなに告知したのも
自分の中で切り替えが出来たのかも知れません。

とは、言え、しーちゃんは今年度は義務教育最後の年です。
これからの進路を真剣に考えなければなりません。
そのことについては、担任の先生もベテランなので
いろいろと相談にのってくれそうです。

夏辺りから、方向性を決めて、オープンスクールに行ってみようと思います。
今日は、何を思ったか、素直に児童支援のH先生が持ってきてくれた
宿題を、楽しそうにやっていました。
大ちゃんも、宿題をしながら・・これがずっと続くといいな。

そう言えば、大ちゃんの彼女のS美ちゃんのお姉ちゃんYが
突然、「し○○ちゃん好き!」と言ったそうです。
Yちゃんは自閉症です。

この前、S美ちゃんとYちゃんがうちに来た時、しーちゃんは
Yちゃんの話をめんどくさがらず、一生懸命聞いてやってたのです。
そのことがYちゃんは嬉しかったそうです。

こんなとこで、しーちゃんは人の為になっているんだな。
人は悲しみが多いほど、人に優しくなれるんだよね。
これからも、こんな気持ちを持って育っていってくれれば・・と思います。
[PR]

by kimamak | 2007-04-16 23:57 | 最近の様子
<< 今日は学校 不登校の理由 >>