天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

不登校の理由

先日は、末っ子の友達の家に、ケーキを作る為にお邪魔した。
もちろん、末っ子としーちゃんを連れて!!

もちろん、しーちゃんにもケーキを作らせる為に!
そこのお宅は奥さんは精神クリニックの看護士で、旦那さんは養護学校の先生である。
なのでしーちゃんのことも熟知していてくれて、安心してお邪魔出来る場所だ。

朝、10時にお邪魔することになっていた。
末っ子は、友達の家に行くのが楽しみで、その朝は早く起き、ちゃんと朝食も取って
時間がくるのを待っていた。

でも・・しーちゃんがなかなか起きて来ない。
時間をみて呼びかけをしてみても、いつものようにうなずくだけ。

10時と聞いて、朝が苦手なしーちゃんなので、無理かもな。と少し諦めていた。
それでも一応呼びかけはしてみた。でも・・起きて来ない。

時間は刻々と迫ってくるので、諦めて出かける準備をしていた時、
しーちゃんが起きてきた。

一応、「どうする?行く?」と聞いてみる。
そしたら、「うん。」と言う返事!!
寝起きが悪いしーちゃんだけど、何と素直な返事がかえってくるではないか。
私は嬉しくなり、電車に乗り遅れるわけでもないので、しーちゃんが仕度をするのを
ゆったりとした気持ちで見守っていた。

すると、ちゃんと歯磨きもして、髪の毛を自分でといてるではないか。
やれば出来るじゃん。

予定より30分過ぎちゃったけどちゃんと3人で到着することが出来た。
そして、ケーキもママ友達に伝授してもらい、ちゃんと作っているではないか。
さすが~看護士だけはある。扱いもうまいのだ。
そして、昼食用のピザの具だってしーちゃんが一人で切ったのだ。

目的が終わると、小さな子どもたちとゲームの世界に入っていったけど
目的が終わるまでは、着くなりちゃんとお手伝いをしていた。

えらいぞ!しーちゃん。

学校へ行く時は時間がきても起きようとしないのに。

不登校の理由って、家で自由にPCをしたいから、ゲームをしたいから・・
案外そんなんじゃないのかも知れない。

まったくもって、しーちゃんには学校が無意味なもの。
学校自体がイヤなので、自然に家に引きこもるようになったのかも知れない。

担任の先生が「学校へ来なくてもいいから、社会から遠ざからないように
出来るだけ外へ連れて出てください。」
先日、言ったこの言葉って、こんなことなのかも知れない。

案外、身近かにその答えがあるのかも知れない。
[PR]

by kimamak | 2007-03-30 00:11 | 最近の様子
<< 新学期に入って・・ 卒業式 >>