天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

中学の文化祭

またまた久しぶりの日記です。
10月に入り・・先生もやるな~と感心しています(^^ゞ

例のごとく児童支援のH先生が毎週木曜日に我が家に、
やって来続けるのかな?
と思っていたら、毎週金曜日は料理作りに、学校へ行き始めたしーちゃん。
そして、木曜日は金曜日の買出しへとしーちゃんを連れ出します。
最初は私服で・・でも学校の授業の一環としてだから、その後からは例え
数十分の買い物でも制服で!!

そして試験には何と、毎日登校を虐げられることとなりました。
でも、試験なんて学校へ行ってなく、家でも勉強をしていないので
わからないし、途中で嫌気がさすのではないかな。と思っていたんだけど
試験最終日まで何とか行くことが出来ました。

試験の点数も学校へ行ってないわりには、点があったし(^^ゞ
ひとまず、0点ではなかったので褒めてやりました。

そして今日は文化祭!!
この文化祭も半ば諦めていた私・・・去年のようにまた出られないのかな。
と思っていたのだけど、2.3日間学校へ通い・・・
学級の合唱の練習にも加わり、家でもカセットを聴いて練習をして。
迎えた、当日・・・・何とか無事に歌いきることが出来ました。

c0093413_23553570.jpg全然練習にも参加してなかったのに、堂々と舞台に立っていたしーちゃん。
歌もはずことなく、ふりもちゃんと出来てる。感動でした。
他の何にもまさる感動とはこのことかな。

先生方にも「やれば出来るよ。」とお褒めの言葉を頂き本当に嬉しかったです。
月曜日は休校だけど、火曜日も「何でか行くことになったんよね。」
と言うしーちゃん。
当日の朝にならないと、わからないけれど、一歩・一歩前進してくれれば・・
と願う母なのでした。

でも、出来る子が当たり前のように出来ることより、出来ない子が、人並みに
出来た!と言う方が感動が大きいのかも知れません。
そんな気持ちにさせてくれたしーちゃんは・・素敵な子なのかも知れません。
これからも、行ったり来たり・・だろうけど頑張って歩いて行こうと思います。
[PR]

by kimamak | 2006-10-21 23:58 | 最近の様子
<< 元気と勇気 すっかりご無沙汰 >>