天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のトラックバック
Carisoprodol..
from Carisoprodol.
Animal gay z..
from Video zoo porn..
Denver ephed..
from Ephedra lawyer..
Ambien online.
from Generic ambien.
Horse traini..
from Horse mating v..
Drugs detect..
from Ambien.
Xxx video on..
from Xxx video on d..
Lesbian porn..
from Free lesbian p..
Women having..
from Porn- animals.
Kim kardashi..
from Kim kardashian..
お気に入りブログ
link集
*お友達リンク*
三人娘
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フリースクール見学

担任の先生も、児童支援の先生も、さらには仲の良い友達も
もちろんのこと学校も・・何もかも受け付けなくなったしーちゃん。
拒絶反応がとてもひどくなっていて、家の中の生活もダラダラ!

スクールカウンセラーの先生には、少なくっても朝はちゃんと起きて
家の用事したり、最低限のルールだけは守らせてください。と言われていた。

そう、わかっている。わかっているけど・・・・
私も仕事をしているし、あの子に「早く起きなさい!掃除しなさい!
一緒にやろう!」と言ってもガンとして動かない。
結局、早く起きてパソコンに向かっているよりは、寝てた方がいいや。
と言う感じで毎日を過ごさせてしまっている。

これじゃあ、いけないよな。学校を待っていてもラチがあかないと!
自らネット検索してフリースクールを探した。
そして今週の火曜日に見学に行ってみた。
わらをもすがる思いだった。

スクールの代表の先生は、あの子の表情や話具合とか私の話から
全てを見抜いた。素晴らしい洞察力だった。
私はここへなら安心して預けられるかな。と思った。
まだ、本格的に入館はしていなけれど、今、日程とかメールで調整している。

そこはSSTと言う軽度発達障害者の支援もしている。
個々の状態に応じて個別プログラムを組んでいる。
私は本来はそのSSTに希望なのだけど、今現在、非常に人数が多く
あきまちだそうだ。
そう考えると、軽度発達障害者は最近、増えていると聞いていたけれど
思った以上に多くって、みんな支援を待っているんだろうな。と思った。

これで、あの子自身が家から一歩踏み出してくれればいいと願っている。
[PR]

by kimamak | 2006-09-08 00:29 | 最近の様子
<< スクールカウンセルの日 告知 >>