天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

フリースクール見学

担任の先生も、児童支援の先生も、さらには仲の良い友達も
もちろんのこと学校も・・何もかも受け付けなくなったしーちゃん。
拒絶反応がとてもひどくなっていて、家の中の生活もダラダラ!

スクールカウンセラーの先生には、少なくっても朝はちゃんと起きて
家の用事したり、最低限のルールだけは守らせてください。と言われていた。

そう、わかっている。わかっているけど・・・・
私も仕事をしているし、あの子に「早く起きなさい!掃除しなさい!
一緒にやろう!」と言ってもガンとして動かない。
結局、早く起きてパソコンに向かっているよりは、寝てた方がいいや。
と言う感じで毎日を過ごさせてしまっている。

これじゃあ、いけないよな。学校を待っていてもラチがあかないと!
自らネット検索してフリースクールを探した。
そして今週の火曜日に見学に行ってみた。
わらをもすがる思いだった。

スクールの代表の先生は、あの子の表情や話具合とか私の話から
全てを見抜いた。素晴らしい洞察力だった。
私はここへなら安心して預けられるかな。と思った。
まだ、本格的に入館はしていなけれど、今、日程とかメールで調整している。

そこはSSTと言う軽度発達障害者の支援もしている。
個々の状態に応じて個別プログラムを組んでいる。
私は本来はそのSSTに希望なのだけど、今現在、非常に人数が多く
あきまちだそうだ。
そう考えると、軽度発達障害者は最近、増えていると聞いていたけれど
思った以上に多くって、みんな支援を待っているんだろうな。と思った。

これで、あの子自身が家から一歩踏み出してくれればいいと願っている。
[PR]

by kimamak | 2006-09-08 00:29 | 最近の様子
<< スクールカウンセルの日 告知 >>