天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
Carisoprodol..
from Carisoprodol.
Animal gay z..
from Video zoo porn..
Denver ephed..
from Ephedra lawyer..
Ambien online.
from Generic ambien.
Horse traini..
from Horse mating v..
Drugs detect..
from Ambien.
Xxx video on..
from Xxx video on d..
Lesbian porn..
from Free lesbian p..
Women having..
from Porn- animals.
Kim kardashi..
from Kim kardashian..
お気に入りブログ
link集
*お友達リンク*
三人娘
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

告知

中1の9月に入り、しーちゃんの不登校は本格的なものとなる。

夏休み前のしーちゃんの行動で悩んでいた私は、夏休みに入り
9月は学校へ行くのは無理だろうと思い・・自ら探して
広島市内の子供療育センターに受診してみようと連絡を入れた。

子供療育センターからの返事は、患者が多い為に順番待ちだと言うこと。
一番、近い日で11月と言うこと。私はそれまで、どうしようか・・・
と思ったのだけど一応、予約の連絡を入れておいた。

あけて9月・・・学校へ行かないしーちゃん・・学校側も本格的に動き出した。
まずはスクールカウンセラーの先生に相談!と言う形で始まった。
スクールカウンセラーの先生には、今までのしーちゃんのことを簡単に告げた。
そして、次の相談日までに、生まれてからの生い立ちを、
パソコン打ちしてきてくれと言う宿題を課せられた。

私は生まれてからのことを振り返りながら、中1までの記録を仕上げて
翌週の相談日に持って行った。
その私の記録を見て、スクールカウンセラーの先生は、「お母さん、もし・・・
イヤではなかったら病院を紹介しましょうか?」
「えっ?病院?ってことは・・普通の病院ではないよね。」と思った私。
でも、ここで覚悟を決めなければ・・・と思い、先生の薦めてくれた病院に
行くことにした。そう覚悟を決めてから、私が予約を入れた子供療育センターは
断りの電話をした。

そして・・・病院へ・・・・

病院では2日間に渡って、検査がなされた。
その結果・・・「広汎性発達障害です。」
えっ?何?それ???病名の意味がわからずに聞き返していた私。
アスペルガーは最近耳にしてきてた言葉である。でも広汎性?って何?

病院で先生はどんなものなのか話をしてくれず・・・・
結局、自分で帰って家で調べて、広汎性発達障害と言う本はあらゆる本を
読みあさった。ネットでも調べた。
広汎性発達障害と言う軽度発達障害のことは、誰にも負けない知識だけは
入った私である・・・・
(まだまだ、足りない知識もあるけど・・・いろいろな人の話を聞きながら
これからも勉強していこうと思う。それがあの子のタメなら・・)

でも・・広い意味での広汎性発達障害と言われても、じゃあこの子は
その中の何にぞくする?それは・・・誰にもわからないことであった。
[PR]

by kimamak | 2006-09-08 00:13 | しーちゃんの歩み
<< フリースクール見学 担任の先生が・・・ >>