天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

担任の先生が・・・

今日は7時から小学校の実行委員会があった為に、
慌しく夕飯の仕度をしている中、担任の先生が、我が家にやってきた。

ピンポーンとならなかったのか全然気がつかなかった私(ーー;)
声がしてもお兄ちゃんの友達だ!と思った私は玄関に出ることもなく・・
お兄ちゃんが気がついて出てくれたみたいで「母さん」と呼ぶ!

慌てて出るとそこに立っていたのは、担任の先生である。
「ぽーん」ってならないんですね。とおちゃめなK先生(笑)

「電池が切れてるのかな?」と言いながらしーちゃんを呼びに
2階に上がったんだけど案の定、しーちゃんは出ようとしない(>_<)

仕方なく、先生に現在の様子や、これからどうするかを伝えた。
そして・・一生懸命になってくれている学校には悪いんだけど・・・
今は学校を拒否していてどうすることも出来ない状態なので
このままでは、私もどうしたらいいのかわからないので・・・・
ネットで調べて、明日フリースクールを見学することを伝えた。

先生に黙っていて申し訳ないんだけどね・・・・
でも、先生が本人も行ってどんな様子だったかまた伝えて欲しいと
言って帰って行かれた。

そんなしーちゃんに、前みたいに児童支援のH先生にまた家に来てもらって
去年作ったみたいに、ぬいぐるみ作る?と聞いたけど、首を横にふる。
今は学校の先生事態も受け入れようとしないのかな?と思った。

どうして?みんないい先生じゃん。どうして?しーちゃん・・・
このままでは学校と永遠に繋がりがなくなっちゃうよ。
[PR]

by kimamak | 2006-09-04 23:42 | 最近の様子
<< 告知 不登校時代へ >>