天使の贈り物


広汎性発達障害・不登校・・悩みながら、それでも前向きに明るく暮らしている母のブログです。
by kimamak
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●無題

学校カウンセラーと話をしても、結局のとこ変わりなしなので
私は、もうカウンセルを受けなくてもいいとさえ思っていた。
でも・・昨日、児童支援の先生から電話があり・・・結局受けることにして
急遽学校へ出向いた。

その間、児童支援のH先生が我が家に家庭訪問に来て、しーちゃんといろいろと話をした。
何でも来週の火曜日に、職場体験があるのでその話とかしに来てくれた。

そっか・・職場体験があるんだよな。
今、私が勤めている八百屋さんにも、別の中学の子が職場体験に来ている。
しーちゃんも、1学期は休みながらも職場体験用に名刺を作成してた。
本人が好きな動物病院での職場体験である。
でも、その後、不登校生活へ逆戻りして夏休みを迎えた。

去年は不登校中ではあったけど、夏休みは学校との繋がりをたたない程度に
クラブへは出ていた。でも今年はすっかり学校とは、疎遠になってしまっている。
多分、職場体験も行くことは出来ないだろうな。と母として思っていた。

それはそれで仕方ないこと・・と・・でも・・ひらき直ってるつもりでも。
ちゃんと職場体験をこなしている、同年代の子供を見ると辛くなってたのも事実である。

案の定、H先生が「火曜日に職場体験に行くなら、月曜日は学校へ行って
説明を聞かないといけないんだよ。学校へ行く?」と言うと・・・
首をかしげていたって・・なので「行くきないんでしょう。」と言うと・・・・
大きくうなずいたそう!!火曜日の職場体験は返事は迷っていたそうだけど
本人に、お弁当と水筒がいること・・をお母さんに伝えてネ!とH先生が
言って帰ったそうだけど、私が帰っても何も言わないしーちゃん(ーー;)

なので、私から、「H先生から何か伝言ある?」と聞いても何も言わない。
私はその態度で・・行く気がないんだろうな。と察した。

長い間、学校を休んでいるので先生がどんなにうながしても、もう学校へは
戻ることが出来ないだろうな。と思う今日この頃!!

中学を不登校でもいいじゃない。中・高不登校でも社会に出て
成功している人は沢山いるじゃない。そう思おうと努力している自分!
でも、そう思う反面、最近部屋を整理する傍ら、しーちゃんの幼い日の
アルバムを見て、涙している。どうしてこうなっちゃったんだろう(T_T)

同年代の子供達を見るたびに涙している(T_T)
うちの子には中学時代の友達との楽しい思い出が出来ないんだよな。
そう思うと可愛そうでならない(T_T)

広汎性発達障害診断&不登校突入についてはおいおい
ブログに書いて行こうと思う。
[PR]

by kimamak | 2006-08-26 23:47 | 最近の様子
<< *誕生* ●管理人について● >>